BRAND

IDC大塚家具

1969年(昭和44年)に埼玉県春日部市の東武伊勢崎線春日部駅東口(春日部ショールームとは反対側)に桐箪笥販売店「大塚家具センター」として創業。1993年(平成5年)に会員制を導入した。自らの業態を「インターナショナルデザインセンター」(International Design Center)と称し、頭文字を取った「IDC」を商標の一部としている。 デザインセンターとは、様々なインテリアを一堂に集めた大規模施設で、米国では主にインテリアデザイナーなどの専門家がクライアントを伴って利用します。独立したインテリアデザイナーが職業として確立していない日本で、この「住まい手が専門家とともに利用する大型施設」というコンセプトを実現するために、IDCでは、総勢約900名ものインテリアの専門家をショールームに配しています。

買取実績